Top関連記事センター概要New'sLetterアクセスマップ会員募集!!サイトマップリンク集 Koreansite
コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
■国連人権委員会特別報告者がコリアンの人権状況調査で現地訪問
(民団新聞朝鮮新報統一日報)(7/26京都新聞社説))
国連人権委員会特別報告者 国連人権委員会の特別報告者

国連人権委員会の特別報告者ドゥドゥ・ディエンさんが、在日コリアンの人権状況の調査のため京都を訪問し、京都朝鮮中高級学校とウトロを視察した。
今回の訪問は、来年3月に予定されている
日本国内の人権状況に関する調査報告書づくりの一環で、国連NGOに登録されているIMADR(反差別国際連帯)を仲介に公式来日した。


今回7月3日〜12日に渡る日本視察中、在日コリアン問題を当センターが担当し、在日コリアンの人権状況に関わって緊急性の高い朝鮮学校問題、ウトロ問題、無年金問題で視察プログラムを準備した。午前訪問した京都朝鮮中高級学校(金允善(キムユンソン)校長)では、関係者から卒業資格問題、公的支援問題、朝鮮学校児童生徒に対する差別行為などについて現状を説明。授業風景のほか、生徒たちによる文化披露も見学した。

午後訪問したウトロでは、ウトロ町内会の厳明夫(オムミョンブ)副会長から案内を受けながら、実際に劣悪な住環境にある地域を視察。雨季には排水が逆流し、住居部分を浸水するなどの詳しい状況について説明を受けた。 ディエンさんと、この視察に同行した人権高等弁務官事務所のミラノ・バレンティナ人権担当官は、深刻な状況に驚きを隠せず、追加資料をこの日随行した当センター金光敏事務局長に求めた。

国連人権委員会の特別報告者 国連人権委員会の特別報告者 国連人権委員会の特別報告者
国連人権委員会の特別報告者 国連人権委員会の特別報告者 国連人権委員会の特別報告者
※写真提供:ウトロ町内会

また、在日高齢者・障害者の無年金問題について、ウトロ地区で高齢者の福祉事業に取り組む「在日コリアン生活センター・エルファ」
(鄭禧純(チョン・フィスン)理事長)を訪問
し、京都造形芸術大学の仲尾宏客員教授や、無年金裁判の事務局を努める鄭明愛(チョン・ミョンエ)さんから説明を受けた。
ディエンさんは、「貴重な話を聞け、意義深い訪問となった。今日、うかがったお話を生かした報告書づくりに取り組みたい」と語った。
京都訪問の前日には、
大阪で部落問題について部落解放・人権研究所や部落解放同盟大阪府連合会の関係者らと現地視察とレクチャーを受けたほか、東京、北海道、名古屋などを訪問し、日本国内の人種・民族差別の現状について報告書を取りまとめるとしている。

問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved.