Top関連記事センター概要New'sLetterアクセスマップ会員募集!!サイトマップリンク集 Koreansite
コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売

 

国際交流・協力事業

シンポジウム
北朝鮮とどう向き合うかU 「東北アジアの平和と人権を求めて」

 吹田事件55ヵ年記念「北朝鮮とどう向き合うかU―東北アジアの平和と人権を求めて−」(主催・同実行委員会〔コリアNGOセンター/ジャーナリスト・ネット/自由ジャーナリストクラブ/吹田事件研究会〕)が去る6月23日、生野区民センターにて開かれた。
  会場は400人以上の聴衆で埋まり、朝鮮戦争当時、日本からの軍需物資の輸送を実力で阻止しょうとした吹田事件に関する金時鐘氏(詩人)の話と姜尚中氏(東京大學教授)の講演を熱心に聴いていた。
  とくに姜尚中氏は、年来の持論であり、一貫して主張してきた六者協議の進展と朝米国交正常化の実現の方向に急速に進むであろうことを、最近の朝米急接近をふまえ、あらためて大胆に予測していた。国際社会の中では現実的な意見も、日本では「金正日サポーター」と揶揄されるなど、日本のメディアの中で孤軍奮闘してきただけに、いつも冷静な姜尚中氏が高揚感さえただよわせ、演説調のような熱心な話し振りであったことが印象的であった。
  六者協議と朝米国交正常化の行方から目が離せない。


問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター
center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved