コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
コリアNGOセンターの共生社会事業最新情報
共生社会事業の法制度の確立
共生社会事業の地域コミュニティの活性化
コリアタウン人権研修事業
上町台地から町を考える会
講師パネリスト派遣事業
実施実績
講師
コリアNGOセンターのハングル教室
共生社会事業の最新情報

まちづくりの活性化に向けて「生野コリアタウン倶楽部」が発足(09/3/6)


 【生野コリアタウン倶楽部】 経過 | 目的 | 確認事項 | イベントその他 | 役員

■経過

  日本最大のコリアタウンがある大阪市生野区の御幸森通商店街(生野コリアタウン)で、そこにある三つの商店街の協力と協働関係を深め、まちづくりの発展に貢献しようと、2009年3月6日、「生野コリアタウン倶楽部」が発足した。一昨年から論議を続けて、昨年08年11月9日には生野コリアタウンで開催された「2008年 チョアヨ!コリアタウン共生まつり」でも実質上協力関係をもちながら、1万人以上の参加者が参加する成果を土台に、発足に向けて準備を進めてきた。

■目的

「生野コリアタウン倶楽部」は、以下のことを目的としている。

(1) 生野コリアタウンの魅力に関する情報の発信力―「伝える力」を強め、この地域への集客力(にぎわい)を高める。
(2) NPO・企業・行政等の関係を活用した事業展開を通じて、生野コリアタウンを中心にした生野区のまちの魅力を発見し、一人ひとりの市民の参加を促し、市民どうしの「つながり」を深める。
(3) 地域社会における多文化共生に向けた「気づき」「出会い」「協働」の「場」を創り出すこと、に寄与する。

■確認事項

今後事業を行ううえで、以下のことを確認している。

(1) 御幸通商店街及び近隣の学校など地域住民の参加と連携を重視するし、不特定多数の参加による観光「賑わい」だけを追及しない
(2) 活動領域として生野コリアタウンを拠点としながらも、生野区全体に対する視野を重視する
(3) 近隣の上町台地(「上町台地からまちを考える会」)や韓国の諸団体と連携する、
(4) コリアと日本の双方の歴史や文化を尊重する、いわゆる「共生」の観点を重視する

同倶楽部の事務局長には、コリアNGOセンターの宋悟・代表理事が就いた(役員は下記参照)。

■イベントその他

 当面、5月24(日)「生野コリアタウン・スプリングフェア2009〜遊んで!食べて!つながろう!食&アート」の開催を予定している。また3月16日には、生野コリアタウンの活性化に向けて駐大阪韓国総領事館の呉栄煥・総領事らと意見交換の場が持たれ、この地域の発展に向けて双方の立場から協力していくこと、などが話された。 

生野コリアタウン倶楽部 役員

共同代表
洪貞淑 
「流れる千年」代表
 
吉村健一 
旭進ガス製作所代表/大阪市立大池中学校PTA会長  
顧問 
足代健二郎
郷土史家
 
井上修範 
御幸通東商店街振興組合理事長 
 
西原正男
御幸通商店街会長
 
洪呂杓  
御幸通中央商店会会長  
 
森田真臣
御幸森天神宮宮司
事務局長
宋悟 
特定非営利活動法人コリアNGOセンター 代表理事
お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved