コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
コリアNGOセンターの共生社会事業最新情報
共生社会事業の法制度の確立
共生社会事業の地域コミュニティの活性化
コリアタウン人権研修事業
上町台地から町を考える会
講師パネリスト派遣事業
実施実績
講師
コリアNGOセンターのハングル教室
共生社会事業の最新情報

■市民社会とまちづくりについて韓日の経験を交流
〜地域でつなぐ大阪・上町と韓国〜が開催される

市民社会とまちづくりについて韓日の経験を交流 大阪の上町台地を出発点にしてまちづくりや市民文化、住民自治について考える「上町台地からまちを考える会」の主導する多業種の人々の交流・学習会である『100人のチカラ』が80回を向かえ、韓国市民社会の発展におけるまちづくりの意義について討論するセミナー「地域でつなぐ大阪・上町台地と韓国」が5月16日、当センターが入るさんくすホールで行われた。
  セミナーでは、韓国でもっとも注目を集めている市民シンクタンク「希望製作所」の日本事務所事務局長桔川純子さん、韓国現代史の著書があり韓国の市民運動に詳しい文京洙(ムン・キョンス)立命館大学教授、まちづくりなどの市民活動に詳しく自らも実践の経験が豊富な秋葉武立命館大学准教授がパネリストとなり、コーディネーターは当センターの宋悟(ソンオ)代表理事が務めた。
  討論では、韓日の市民社会の現状と課題を入り口にして、企業の社会的責任、国家との関係、寄付文化のちがい、あるいは韓国の独裁時代から現在の李明博政権発足以降の韓国の民衆運動・市民運動の様子など幅広い課題が話し合われた。
  「100人のチカラ」は、引き続きまちづくり、市民社会をテーマに多様な意見交換の輪を広げていくとしている。
お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved