コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
コリアNGOセンターの共生社会事業最新情報
共生社会事業の法制度の確立
共生社会事業の地域コミュニティの活性化
コリアタウン人権研修事業
上町台地から町を考える会
講師パネリスト派遣事業
実施実績
講師
コリアNGOセンターのハングル教室
共生社会事業の最新情報

KOREA HAECHI ついに始動!(10/3/5)
 韓国人選手らで構成される関西独立リーグ加盟のプロ野球チーム「KOREA HAECHI」が3月5日、合宿所を置く大阪市生野区のコリアタウンで記者会見を開き、リーグ制覇にかける意気込みを語った。

 関西独立リーグは、神戸、明石、和歌山、大阪を本拠地とする球団によって構成され、年間72試合を戦う。ここに今年から新しく加わった「KOREA HAECHI」が参戦。韓国の新鋭選手や韓国プロ野球出身者などによって構成され、100名を超えるトライアウトを勝ち抜いた25名が6ヶ月間かけて転戦する。  この日の記者会見では、金珍希(キムチニ)球団代表をはじめ、朴哲祐(パクチョル)監督らが選手らを帯同して出席、決意を表明した。

  また、地域密着型の球団づくりをめざす観点から、協力を表明しているコリアタウンの役員として井上修徳御幸通東商店街振興組合理事長をはじめ、地元生野区の山田昇区長も応援にかけつけた。

  記者会見の後は、選手全員でコリアタウンを歩き、商店主らに挨拶と協力のお願いに回った。若い選手らの来訪を受けた商店主らは、さっそくキムチや豚肉などを伝達、激励した。

  リーグは、3月28日から始まり、「KOREA HAECHI」は大阪万博球場で開幕戦を戦う。
 
●当面の試合予定

日程   会場 プレイボール  
3/28(日) 大阪万博野球場 13:00 KOREA HAECHI×神戸9クルーズ
4/2(金) 大東竜間グリーンフィールド 18:00 KOREA HAECHI×神戸9クルーズ
4/3(土) 大阪万博野球場 13:00 KOREA HAECHI×紀州レンジャーズ
4/9(金) 大東竜間グリーンフィールド 18:00 KOREA HAECHI×明石レッドソルジャーズ
4/10(土) 明石第一野球場 13:00 明石レッドソルジャーズ×KOREA HAECHI 
お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved