コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
コリアNGOセンターの共生社会事業最新情報
共生社会事業の法制度の確立
共生社会事業の地域コミュニティの活性化
コリアタウン人権研修事業
上町台地から町を考える会
講師パネリスト派遣事業
実施実績
講師
コリアNGOセンターのハングル教室
在日外国人の人権保障に向けた法制度の確立事業

■入管法反対の緊急行動!! 

 今国会で「テロの未然防止」を名目として、 16歳以上の特別永住者以外の外国人が日本に入国する際、 指紋、顔写真データなどをデジタル化して採取することなどを骨子とする「出入国管理及び難民認定法」の改定案が審議され、さる5月17日に参議院本会議を通過、成立しました。
 コリアNGOセンターでは、今改定は外国人を「テロリスト」であると煽動し、外国人に対 する治安・管理体制を強めようとする動きに他ならないものであるとして、「入管法改定に反対する緊急行動実行委員会」を構成し、さまざまな団体と協力しながら、 この法案の廃案を求める緊急署名活動などに取り組んできました。
(構成団体:在日コリアン青年連合(KEY)/ すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)/ 特定非営利活動法人コリアNGOセンター/ 日朝日韓連帯大阪連絡会議(ヨンデネット大阪)   協力団体:大阪平和人権センター/反差別国際委員会日本委員会)

「人種主義・人種差別・外国人嫌悪を扇動する外国人指紋制度を復活させる「出入国管理及び難民認定法改定案」の廃案を求める声明」

(活動内容)

■宣伝活動 (5/15)

さる5月15日、大阪市北区のナビオ阪急前にて、「入管法改定に反対する緊急行動実行委員会」の街頭情宣活動がおこなわれました。このとりくみは、16日の参議院法務委員会での採決を前に、広く反対の声を伝えるためにおこなわれました。当日は緊急行動実行委員会に参加している団体から約20人が参加しました。

 

■改定入管法の廃案を求める請願署名を提出(5/12)
さる5月12日、コリアNGOセンターなど4団体で構成される「入管法改定に反対する緊急行動実行委員会」が呼びかけて取り組まれてきた「出入国管理及び難民認定法改定案の廃案を求める請願署名」が、松岡徹参議院議員(民主党)を通じて、参議院に提出されました。全国から寄せられた署名は、緊急の行動にもかかわらず、衆院宛12307筆、参院宛13178筆にのぼりました。
■入管法改定反対の 緊急集会(4/14 エルおおさかにて) 2006/5/14毎日新聞 )
@講演「改定入管法の問題とその危険性」  講師:丹羽雅雄弁護士(RINK代表)
A特別アピール 松岡とおる参議院議員(民主党法務委員)
B緊急行動紹介及び提案 RINK 事務局 草加さん
C 各団体からのアピール
・大阪平和人権センター:富永事務局長
・反差別国際運動日本委員会:森原事務局長
・リリアン・テルミ・ハタノ:甲南女子大学助教授
・在日コリアン青年連合(KEY)金尚史

D声明文発表
在日コリアン青年連合(KEY):康利行
■大阪府庁記者クラブで記者会見(3/28、PM2:00〜)
「人種主義・人種差別・外国人嫌悪を扇動する外国人指紋制度を復活させる「出入国管理及び難民認定法改定案」の廃案を求める声明」を発表 http://www.key-j.org/program/doc/zainichi/shimon_20060328.html

ぜひとも入管法改定反対の緊急行動にご協力をお願いします。
署名用紙はPDFファイルで添付させていただきます。 PDFファイル


お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター
center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved

sss