Top関連記事センター概要New'sLetterアクセスマップ会員募集!!サイトマップリンク集 Koreansite
コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売

コリアNGOセンターの共生社会事業最新情報
共生社会事業の法制度の確立
共生社会事業の地域コミュニティの活性化
コリアタウン人権研修事業
上町台地から町を考える会
講師パネリスト派遣事業
実施実績
講師
コリアNGOセンターのハングル教室

 

人権啓発のための講師・パネリスト派遣事業
■概要
朴正恵(パク・チョンヘ):代表理事
横浜市出身/朝鮮大学卒
民族学級の民族講師を30年以上経験している。民族講師全体のオモニ(母親)的存在。
キーワード:民族学級/多民族・多文化共生/差別
在日コリアンと民族学級
大阪には公立学校に在籍する在日コリアンの子どもたちが学ぶ、160校を越える民族学級(民族クラブ)が設置されている。その歴史と現状について解説します。また、民族学級の実践が、マジョリティの側にある日本の学校や子どもたちにとって、どのような意味を持つかについて実践的に語ります。

鄭甲寿(チョン・カプス):代表理事
大阪市出身/立命館大学卒
ワンコリアフェスティバル実行委員長として、「ワンコリア」の時代的意義を発信しつづける。
キーワード:東アジア共同体/南北コリアの統一/コリアン・ネットワーク/多文化共生
在日コリアンと「東アジア共同体」
市民レベルから見た「東アジア共同体」とは何か。
なぜ、「東アジア共同体」が必要なのか。在日コリアンはどのような役割を果たせるのか。21世紀の日本とアジアの関係を「東アジア共同体」という視点から読み解きます。

宋悟(ソン・オ):代表理事
三重県出身/同志社大学卒
キーワード:在日コリアンの人権/多民族・多文化共生/アイデンティティ/生野コリアタウン

在日コリアンと多民族・多文化共生
在日コリアンに関連する人権問題全般を分かりやすく解説します。21世紀の日本社会にとって不可避な多民族・多文化共生に向けた課題を民族的マイノリティの当事者の立場から考えます。

郭辰雄(カク・チヌン):運営委員長
大阪市出身/神戸学院大学卒
懇切丁寧な語り口と、日韓市民交流の豊富な実践に裏打ちされた講演内容には定評がある。
キーワード:韓国NGO/多民族・多文化共生/国際人権/スタディーツアー
在日コリアンと日韓市民・NGO
東アジアの平和と安定にとって、日韓市民・NGOの交流と協力関係の発展がカギとなる。その上で在日コリアンの果たす役割は何か。今後、日本社会におけるニューカマー外国人と旧植民地出身者の在日コリアンの協働も不可欠だ。国境を越えた日韓市民社会の発展について考えます。

金光敏(キム・クワンミン):事務局長
大阪市出身/大阪市立大学大学院 創造都市研究科卒
民族学級の制度保障に向けたエキスパート。教育コーディネーター。
キーワード:マイノリティ教育/人権教育/民族学級/多民族・多文化共生

在日コリアンと民族教育(マイノリティ教育)
公立学校に在籍する在日コリアンの民族教育の歴史と現状とは。民族学級の取り組み、人権教育の視点からマイノリティ教育について語ります。 
メニュー

概要

講師紹介
・実施実績
  > 2004年度
  > 2005年度
  > 2006年度
  > 2007年度
  > 2008年度
  > 2009年度

お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved