Top関連記事センター概要New'sLetterアクセスマップ会員募集!!サイトマップリンク集 Koreansite
コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
最新情報
奈良で草の根国際交流が活発!いこま国際交流協会が共生社会をリード(07/)
 奈良県生駒市で長年多民族・多文化共生の活動に取り組んできたグループが、NPO「いこま国際交流協会」を立ち上げ、草の根交流を活発化させている。

 いこま国際交流協会は、県内で在日コリアンの教育権保障と、在日の保護者たちの相互交流に取り組んできた奈良在日外国人保護者の会の生駒市在住メンバーが、新たに地域の草の根国際交流と、多民族・多文化共生のための社会づくりの受け皿をめざして昨年発足した。

 奈良県生駒市は大阪のベッドタウンとして開発され、高度経済成長期を経て急激な人口増加があった都市。近鉄沿線沿いに開発が進められ、同胞集住地域の鶴橋駅から急行で30分前後という地の利もあり、大阪市内から転居していった在日コリアン家庭も少なくない。

 奈良県内に在住する在日の保護者らで結構された奈良在日外国人保護者の会は今年で15年目を迎える。これまで奈良県各地の教職員たちとも連携を図りながら、「オリニサマーキャンプ」や「オリニフェスティバル」の開催をはじめ、各地域ごとの「オリニ会」活動に取り組んできた。奈良在日外国人保護者の会の地道な活動は、学校教育の支援をはじめ、多民族・多文化共生教育をキーワードに教員とのネットワークづくり、また行政の支援施策の推進に大きな成果をあげてきた。

   昨年暮れに発足した「いこま国際交流協会」は、保護者の会の様々な経験や取り組みを土台にして、増加傾向にある新渡日の外国人住民、地元の日本人住民との協働、行政の国際化や共生施策に当事者の立場から提案していくこと、子どもたちのアイデンティティ保障や国際理解学習の促進などに取り組むことをめざしている。生駒市も、この国際交流協会の活動に注目をしており、生駒市が設置した「生駒市市民自治検討委員会」に国際交流協会の李和子(イ・ファジャ)事務局長も加わるなど、多民族・多文化共生のための社会づくりのモデル的な取り組みとして今後の活動に期待が集まる。

お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved