Top関連記事センター概要New'sLetterアクセスマップ会員募集!!サイトマップリンク集 Koreansite
コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
最新情報
■大阪市教育委員会が功績認め、朴正恵ソンセン二ムを表彰
 当センター代表理事で、36年間にわたって民族学級の指導にあたってきた民族講師の朴正恵(パク・チョンへ)さんの功績を認め大阪市教育委員会が3月24日、大阪市役所で「表彰状」を伝達した。
  1972年の大阪市立長橋小学校(西成区)での民族講師就任を最初に、大阪の公立学校における民族教育を制度がなかった時代から手弁当でかかわり、終始一貫在日コリアンの民族教育に従事し、今年度末をもって大阪市の民族クラブ支援制度に基づいて定年を迎えられた。大阪市教育委員会では、教育功労者に対する感謝状の授与はあるものの、「表彰状」の伝達は異例。 在日コリアンの民族教育のみならず、日本人の子どもたちの国際理解学習や教職員研修においても、大きな功績を残したことが評価された。
  3月24日の授与式には、永田教育長をはじめ、教育委員会幹部らが出席し、その労をねぎらった。表彰状伝達後の歓談では、朴ソンセン二ムが関わった現場でのエピソードなど話題が及んだ。朴正恵ソンセン二ムは、謝辞の中で「ほんとにこれまで多くの方々に支えられて歩んできた。今回の表彰状授与は、民族講師全体の励みになることだと思う。民族講師として現役は引退するが、民族教育への関わりには定年はない。これからも子どもたちのために自らができることを積極的に担って行きたい。」と抱負を語った。

お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved