Top関連記事センター概要New'sLetterアクセスマップ会員募集!!サイトマップリンク集 Koreansite
コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
最新情報
■大阪府立高校の外国籍生徒特別枠入試制度を活用した特色づくり 
 外国籍生徒の増加と多国籍化に伴って大阪府教育委員会は、2001年から府立高校5校で中国から帰国した生徒等外国出身生徒を対象にした特別枠入試を行っている。この制度は、小学校4年生以降に渡日したことを条件に、入学定員の概ね5%を外国籍生徒に割り当て、外国出身生徒の高校進学支援に取り組んでいる。 現在、大阪府立長吉高校、八尾北高校、成美高校、なみはや高校、布施北高校で実施されている。 また、各校では、入学後の日本語学習支援や国際理解学習の推進などをはじめ、外国籍生徒が多いことを生かした特色ある学習カリキュラムを設けている。
  大阪市平野区の大阪府立長吉高校では、選択科目に英語以外の韓国語や中国語授業があるほか、教育課程外の時間を使い、外国出身生徒の母語保障の一環としてネイティブスピーカーを非常勤講師に向かえた授業にも取り組んでいる。ブラジルとフィリピン出身生徒の母語支援の授業では、ブラジル出身の講師ヴァニア・アラルド先生の指導で、1時間半にわたって生徒たちがポルトガル語と英語の授業を受けている。
  また、この授業以外にもタイ語、中国語の課外授業もあり、生徒たちが出身国の文化を継承し、そ・u桙黷純H来の進路選択に役立てるための学習支援を行っている。こうした母語学習や文化継承の学習活動は、他地域においても広がる傾向があり、その先行事例が民族学級の取り組みと言える。ただし、制度的な裏づけが明確でない点も同様で、今後こうした取り組みの制度化が急がれる。

 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved