コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
コリアNGOセンターの共生社会事業最新情報
共生社会事業の法制度の確立
共生社会事業の地域コミュニティの活性化
コリアタウン人権研修事業
上町台地から町を考える会
講師パネリスト派遣事業
実施実績
講師
コリアNGOセンターのハングル教室
共生社会事業の最新情報

■初めての国会議員による民族学級視察が行われる!
国レベルの外国人の子どもの教育施策の充実に期待!

 初めての国会議員による民族学級視察が行われる!自民党と公明党議員でつくられる「外国人学校及び外国人子弟の教育を支援する議員の会」(外国人学校支援議連)の幹事長を務める山下栄一参議院議員(公明党)が5月1日、大阪市西成区の長橋小学校を訪問し、日本の国会議員としては初めて民族学級を視察した。
 国会で、外国人学校支援法づくりが佳境を迎える中、外国人学校支援議連とも交流を深める当センターが、山下議員に公立学校における外国人教育の取り組み事例として民族学級の現場も機会があれば視察してほしいと要請したことがきっかけとなった。
 山下議員が訪れたこの日は、新学期最初の取り組み日で、民族学級開級式が行われた。2年生から6年生の入級児童37名が出席し、今年一年を共に過ごす民族講師の紹介や子どもたちの学習の豊富、また歌の合唱などのプログラムが進行した。また、入級式の終了後、視察にかけつけた山下議員から子どもたちに「素晴らしい取り組みなので、しっかり勉強を頑張ってください。」エールが送られた。
 入級式終了後に開催された懇談会では、大阪の民族学級の現状や制度上の課題、国レベルでの支援策の必要性など幅広い観点からの意見交換が行われた。山下議員は、「国際理解教育としても素晴らしい取り組み。徐々にでも国政レベルでも理解を深め行きたい。」と語り、「現場にもっとたくさんの議員らを連れてきたい」と述べた。懇談会には、長橋小学校、大阪市教育委員会の関係者をはじめ、民団大阪府本部の鄭炳采(チョンビョンチェ)事務局長大阪市民族講師会から文茂康(ムンムガン)、呉洋子(オヤンジャ)共同代表当センターの金光敏(キムクァンミン)事務局長が同席した。
お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved