Top関連記事センター概要New'sLetterアクセスマップ会員募集!!サイトマップリンク集 Koreansite
コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
最新情報
外国人の子どもの受入れ拒否事件で、大阪市教育委員会が教員二人を懲戒処分(09/09/24)
 今年1学期に大阪市内の中学校で起こった渡日生徒に対する入学拒否事件で、校内での発言が生徒の入学を妨げたという理由で、当時学年主任だった女性教諭(50歳)と副主任(49歳)だった男性教諭に対して大阪市教育委員会は懲戒した。

 今年6月にタイから転居してきた13歳の生徒について、当該学年の主任と副主任が、日本語わからないなどの理由をあげ、7月まで入学手続きが行なわれず、担任の選定にあたっても1学期終了時にようやく決まるなどの異例の事態が生じた。この過程で、当時の学年主任と学年副主任が日本語がわからない生徒が入ってくることで、業務が増える、他校に行くべきだなどと発言、そのほかにも差別的な発言もあったとされている。これらの発言に影響を受けて、学校長が判断を下せず、入学が大幅に遅れた。

 教育委員会では今回の事態を重く見、去る9月24日の教育委員会議で教員の懲戒処分を決定した。元学年主任には停職10日、元副主任には減給十分の一の三ヶ月の懲戒処分が下された。

 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved