コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
民族学級の最新情報
民族学級に対する関連資料
民族学級の歴史
大阪府内の民族学級の設置状況
大阪市内の地域別設置年度表
大阪市内の地域別設置状況
制度保障に関する経過と現状
民族学級・クラブに参加する生徒・児童数
政府・地方自治体による指針・基本方針などの文書
民族学級Q&A
最新情報
■声明文 

在日コリアンの子どもに対する暴言・暴行に反対する声明文

 さる7月5日、朝鮮民主主義人民共和国がミサイルを発射したことに関連し、南北コリアと日本との友好と共存・共栄を願う多くの在日コリアンは、驚きと不安な思いを禁じえません。

 そして、朝日関係が緊張するたびに繰り返されてきたように、再び朝鮮学校に通う子どもたちに対する暴言・暴行などが発生しています。言うまでもなく、このような暴言・暴行事件は、民族的マイノリティに対する明確な人権侵害であり、決して許されるものではありません。ましてや、子どもたちへの身体的、精神的攻撃はいかなる理由があろうとも正当化されるものではありません。

 朝鮮学校をはじめ、すべての民族学校、そして日本の学校に通うコリアンの子どもたちが、安全に、かつ安心して学校生活を送ることができるよう、また、自己の存在否定を受けることがないよう、関係諸機関が緊密に連携し、子どもたちを守るために最善の策を尽くすよう訴えます。

2006年7月7日
特定非営利活動法人 コリアNGOセンター
代表理事 朴正恵 鄭甲寿 宋悟


お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org
Copylight 2005 korea.ngo.center. All Right Reserved