Top関連記事センター概要New'sLetterアクセスマップ会員募集!!サイトマップリンク集 Koreansite
コリアNGOセンターの民族教育権確立事業 コリアNGOセンターの共生社会 コリアNGOセンターの国際・交流協力 コリアNGOセンターのハングル教室 コリアNGOセンターのコリアタウン人権研修 コリアNGOセンターの物品販売
最新情報

金容海(キムヨンヘ)先生の著書が韓国語に!

大阪市立北鶴橋小学校36年間民族講師として勤務され、解放後の民族教育をもっともよく知る一人として、後進から厚い信頼を受けられる金容海先生の著書「本名は民族の誇り」がこの度、韓国語に翻訳され出版された。

金先生は、現在の大阪市平野区にあった鞍作朝鮮人学校に教員として勤務。そこで、4・24阪神教育闘争を経験された。朝鮮人学校強制閉鎖後に、民族講師(当時は朝鮮語学級講師)として北鶴橋小学校に赴任し、無理解や差別に遭いながら、36年間民族学級の指導にあたられた。

定年退職後も、後進の指導や民族学級の制度保障にまい進され、今年3月の退任まで、韓国民団中央本部民族教育推進委員、韓国民団大阪本部民族教育推進委員長などを歴任。大阪の民族教育に大きな功績を残された。

金容海先生の「本名は民族の誇り」は1974年に出版、1995年に日本で再版された。今回、金先生の故郷である済州島で復刻版として韓国語翻訳され、60年代、70年代の北鶴橋小学校の様子や、当時の新聞記事などが多数収められていることから、在日の民族教育史を韓国で理解してもらうために貴重な資料となる。

金先生は、昨年韓国政府から国家勲章「木蓮賞」を、1995年には故郷済州道から済州道文化賞を受賞したほか、大阪府教育委員会からも功績を称える特別表彰を受けている。

お問い合わせ 特定非営利活動法人 コリアNGOセンター center@korea-ngo.org