活動報告

「NEWSLETTER 51号 (2019年4月30日発刊)

<巻頭言>

在日コリアンの相続と日本の相続法改正        代表理事 林範夫  

第二回朝米会談、合意ならず 対話継続は表明     

求められる平和・非核化のための国際社会の関心    代表理事 郭辰雄

<寄稿> ネット社会と部落差別の現実    

(一社)山口県人権啓発センター 事務局長 川口泰司

<トピックス>

・入管法改定で奴隷労働構造が変わるか

  4月からの「新たな外国人労働者受入れ」に際し、移住連が声明を発表

・いまだくりかえされるヘイトスピーチと解消法の課題

  問われる政治活動と差別的言動

・米雑誌「LIFE」の写真が明らかにした戦争犠牲者

  朝鮮人犠牲者を含む沖縄戦犠牲者追悼式がおこなわれる

・浮島智子文科副大臣が外国人教育の現場を公式視察

  大阪の多文化共生教育をモデルに 大臣級として初めて「民族学級」訪問

・普通にしていると及ばない支援

  保育無償化のブラジル人学校適用をめざして行政、議会に要請

<連載> 板門店宣言と六・一二朝米首脳会談をどう評価するか②          

 白頭から漢拏、漢拏から白頭へ

 戦争から平和、分断から統一へ   ハン民族問題研究所所長 朴炳閠

コリアニュース

会員募集案内

活動日誌

関連記事

お知らせ

  1. 当センターでは、こどもたちの豊な学びや、貴重な人権学習の機会が守られるよう、下記の新型コロナ対策を...
在日コリアン青年連合(KEY)
文化センター・アリラン
キックアーツテコンドー
よりそいホットライン