書籍紹介

▶ 知っていますか? 在日コリアン 一問一答
2014、解放出版社 川瀬 俊治 (著), 郭 辰雄 (著)

 在日コリアンの就職、結婚、教育、名前、福祉などの現状と歴史を中心に、ヘイトスピーチに関する国内外の動き、民族衣装・キムチ・食事のマナーなどの文化についても、わかりやすく解説。初めての人、簡潔に知りたい方に最適。


▶ 朝鮮籍とは何か――トランスナショナルの視点から
2021、明石書店  李 里花 (著, 編集) コラム担当:郭 辰雄

 朝鮮籍とは、植民地期朝鮮から日本に「移住した」朝鮮人とその子孫を分類するために、戦後の日本で創り出されたカテゴリーである。本書は、朝鮮籍をめぐる歴史的変遷をたどりながら、朝鮮籍の人が直面したリアリティにも焦点を当てることで、その実像に迫ろうとするものである。


▶ 大阪ミナミの子どもたち―歓楽街で暮らす親と子を支える夜間教室の日々
2019、彩流社 金光敏著

 西日本最大の歓楽街で様々な問題を抱える子どもたち・親たちに、地域に根を下ろし手を差し伸べ見守り続けたMinamiこども教室の活動の軌跡。
 困窮から抜け出せずにいた父子や公的看護のもとで懸命に生きた子、海外に送還された唯一の親とSNSで絆を確かめあう子、義務教育からはじきとばされた子、迷う親を後押してSOSを発した子…。
 子どもをめぐる悲しい事件が跡を絶たない中、孤独、家族離散、困窮、暴力被害などで当事者をひとりぼっちにしないために!


▶ 日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書
  編集・発行:外国人人権法連絡会
 
研究者、弁護士、NGOスタッフらにより構成する「外国人人権法連絡会」では、毎年「日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書」を発刊しています。
当センターも、執筆・編集を担当しています。ぜひお手にとってお読みください!
 ◆ 詳細はこちら(外国人人権法連絡会サイト)

お知らせ

  1. 入管法改定案の廃案を求める声明文求められるのは、誰もが人権を保障され安全に生きられる社会の...
  2. 当センターでは、こどもたちの豊な学びや、貴重な人権学習の機会が守られるよう、下記の新型コロナ対策を...
在日コリアン青年連合(KEY)
文化センター・アリラン
キックアーツテコンドー
よりそいホットライン