活動報告

大阪韓国文化院の「大阪キムチ物語」 金光敏事務局長も出演

 大阪韓国文化院のYouTubeチャンネルにて「大阪キムチ物語」という15分のドキュメンタリーが配信されています。
 パンソリ奏者の安聖民(アン・ソンミン)さんがコリアタウンを歩きながら、在日コリアンにとってのキムチについて語っています。また、コリアNGOセンターの金光敏(キム・クァンミン)事務局長は、コリアタウンのキムチの特徴として「日本の伝統野菜である田辺大根や大阪かぶら、泉州の水ナスなどをキムチに漬けるなど、韓国と日本の食文化がコラボレートしている世界でも珍しい市場だと言えるのではないか」と語っています。
 実際にコリアタウンのお店でキムチを漬けている様子も見ることができます。コロナで出歩くことが難しいこの頃、ぜひ動画でコリアタウンの風景を味わってみてはどうでしょうか。

関連記事

お知らせ

  1. 「ヘイトスピーチ解消法」が施行されてから5年が経ちました。
  2. 入管法改定案の廃案を求める声明文求められるのは、誰もが人権を保障され安全に生きられる社会の...
  3. 当センターでは、こどもたちの豊な学びや、貴重な人権学習の機会が守られるよう、下記の新型コロナ対策を...
在日コリアン青年連合(KEY)
文化センター・アリラン
キックアーツテコンドー
よりそいホットライン