活動報告

ウトロ平和祈念館建設に向け、宇治市長を表敬訪問

8月2日、郭辰雄代表理事も理事を務めるウトロ民間基金財団の理事団で宇治市の松村淳子市長を表敬訪問しました。9月以降に予定しているウトロ平和祈念館の建設工事の着工を前に、あらためて施設の概要の説明もかねての訪問でした。財団からは宇治市がウトロの住環境整備事業に取り組んでいることの感謝とともに、ウトロ平和祈念館が住民たちのコミュニティーの拠点であると同時に、日韓の市民交流のための場としても活用していきたいという構想が伝えられました。松村市長からは、「何よりも住民の方々の生活の場としての整備を宇治市として進めていきたいし、今後のことも何ができるか考えていきたい」との表明がありました。ウトロ平和祈念館はコロナ禍での建設資材の高騰などもあり、ホームページで広く支援を呼びかけています。ぜひ多くの方に関心を寄せていただきますようお願いします。

【ウトロ平和祈念館HP https://www.utoro.jp/ 】

関連記事

お知らせ

  1. 「ヘイトスピーチ解消法」が施行されてから5年が経ちました。
  2. 入管法改定案の廃案を求める声明文求められるのは、誰もが人権を保障され安全に生きられる社会の...
  3. 当センターでは、こどもたちの豊な学びや、貴重な人権学習の機会が守られるよう、下記の新型コロナ対策を...
在日コリアン青年連合(KEY)
文化センター・アリラン
キックアーツテコンドー
よりそいホットライン