活動報告

都市再生フォーラム開催 これからのコリアタウンのまちづくりを議論

11月6日、ホテル日航大阪で駐大阪韓国総領事館、コリアNGOセンター、大阪市立大学都市研究プラザ、IKUNO・多文化ふらっとの共催で「都市再生フォーラムー歴史・人権を活かした多文化共生のまちづくり」が開催され約180人(オンライン含む)が参加しました。フォーラムの第一セッションでは大阪市立大学都市研究プラザ副所長の全泓奎教授が西成区のまちづくりなどの経験を踏まえ「エスニック地域資源を活かした地域丸ごとミュージアムによるまちづくり」というテーマでの基調報告をおこない、第二セッションではIKUNO・多文化ふらっとの宋悟事務局長が「御幸森小学校跡地を活かした『いくのパーク』の挑戦」というテーマで基調報告をおこない、それぞれパネリストからの発題もあって在日コリアンとしてのこれからのまちづくり、地域活性化をテーマに議論を深めました。とりわけコリアタウンにある御幸森小学校跡地を企業・NPOが協働で活用して、「誰もが暮しやすい全国No.1のグローバルタウンを創る」ことを目的に今後進められる「いくのパーク」構想には多くの人が関心を寄せていました。コリアNGOセンターとしてもこの構想実現に向けて積極的に協力していきたいと思います。

関連記事

お知らせ

  1. 「ヘイトスピーチ解消法」が施行されてから5年が経ちました。
  2. 入管法改定案の廃案を求める声明文求められるのは、誰もが人権を保障され安全に生きられる社会の...
  3. 当センターでは、こどもたちの豊な学びや、貴重な人権学習の機会が守られるよう、下記の新型コロナ対策を...
在日コリアン青年連合(KEY)
文化センター・アリラン
キックアーツテコンドー
よりそいホットライン